ドバイのブルジュ・ハリーファ


2012年08月11日

ドバイのブルジュ・ハリーファ


こんにちは。


ベースネクサスです。


娘が中東を旅して、我が家に帰ってきました。


旅した国は、


アラブ首長国連邦→オマーン→エジプト→イスラエル→トルコ・・・


続きは編集後記で。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■おススメ無料レポート
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

。.∴☆∵・。.∴☆∵・。.∴☆∵・。.∴☆∵

◆『永遠にあなたに収入をもたらし続ける

   「不動産型情報ビジネス」デーメテール~掟をもたらす者~』


 ネット上での情報ビジネスを立ち上げて利益を獲得するまでの


全体像を理解したうえで、『正しい知識』、『きちんとした努力』


を踏まえれば、永遠の利益をもたらし、リタイヤを可能にする不動産


になる。


私もその可能性を確信しているのですが、


まだ『正しい知識』、『きちんとした努力』が足りないようです。


このレポートの言っていることをじっくりかみしめようと思います。
     ↓     ↓

http://mailzou.com/get.php?R=51909&M=23243


。.∴☆∵・。.∴☆∵・。.∴☆∵・。.∴☆∵



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◇◆◇ 私の不動産投資活動報告 ◇◆◇
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


私の不動産投資に関する最近の活動状況を


お話ししてみようとおもいます。


私は2棟収益物件を持っているのですが、


◆◇◆ 1棟めの築古鉄骨APに関して ◆◇◆


現在入居募集の積極的活動を展開中です。


昨年空いていた3戸を入居者層ターゲットを絞ったリフォームをして


1部屋モデルルーム化して、9月10月の入居シーズン対策を推進中です。


その甲斐あってか、現在2名の入居希望者がみつかり、


業者の審査が終わりほぼ入居が決まりそうです。


今後他の空き部屋の入居対策を尾嶋健信さんのコンサルを受けつつ


考えていきます。


◆◇◆ 2棟めRC物件に関して ◆◇◆


こちらは23戸のRC物件なのですが、


3か月ほど前に1戸、そして先月1戸退去がありましたが、


一昨日にどちらも入居が決まったと、


業者から連絡ありました。


建物がけっこうカッコいいのと、


賃貸需要が強いエリアなので、


あまり苦労せず、満室に近い運営ができています。


しかし、10日ほど前に不動産取得税の手紙がきました。


金額は、びっくりするような額です。


ですので、その県税事務所に分割納入のお願いをしました。


慎重に丁寧にお電話して


1年以内の分割納入をお願いしましたが、


6か月にしてくれとのことでしたので、


了解しました。結果分割支払いができることになり、


手元資金のキャッシュフローを温存できることに


なりました。・・・よかった!


◆◇◆ 次の物件取得に向けて ◆◇◆


一昨日、東京で二つの業者の方にお会いしてきました。


私の現在の状況の説明と次の物件の紹介依頼をお願いしてきました。


早速、いっぽうの業者さんからお会いした最後に、


積算の出る都内の素晴らしい物件情報を


いただきましたが、


昨日、私に対する融資がその物件に見合う金額は厳しそうとの連絡。


ぅ~ん、残念。


もう一方の業者には、私の資産情報をご連絡して、


適切な物件情報連絡をいただけるような体制を構築しています。



不動産投資活動、全力疾走中です。


事故を起こさないように運転したいと思います(笑)。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

娘の最初に訪れた、アラブ首長国連邦:UAE(United Arab Emirates)は、


7つの首長国で構成される連邦国だそうです。


アブダビや、ドバイなどが日本人にはなじみのある名前ですね。


そこで撮ってきた写真を見ると、ドバイの世界一高いビルの


ブルジュ・ハリーファや、奇抜な形のビルデイングなどなど、


リーマンショックで多少減速はあったとはいえ、


日本から比べたら、はるかに違う経済環境がうかがえます。


ふだんこの日本の沈滞した経済環境の空気の中に


どっぷり浸っている私にとってみれば、


まったくの異次元空間です。


そこに行った娘もうらやましいのですが、


私もそのうち、ぜひこの目でドバイの都市空間の


雰囲気を味わいたいと思います。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ぜひ次回以降もご愛読お願いします^^






ドバイのブルジュ・ハリーファへのトラックバックURL