はじめての銀行融資申し込み


2013年07月03日

はじめての銀行融資申し込み

◇◆◇___________________________

  『 DIY外壁塗装で100万節約して
                     一棟アパート買っちゃいました!』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET!           

             価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                 ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇


こんにちは。

単身赴任大家のベースネクサスです。


昨日は大学時代の友人が

隣県の福島で単身赴任中ということで

仙台に遊びに来てくれて20年ぶりに会って

語り合いました。


月並みながら

旧友との再会は嬉しいものです。


 
続きは編集後記で。


___________________________

■ はじめての銀行融資申し込み
___________________________

 
初めて取得しようとした物件の融資を

どのように段取りつけて融資のお願いをするのか

これまたよくわかりませんでした。


物件を媒介している不動産業者にお願いして

その業者の紹介というカタチで地元にある

地方銀行の支店と都市銀行の支店の2か所に

面会の予約を入れました。



なんとか手さぐりで物件取得へのアプローチの歩みを

始めたのでした。




入念に作った物件概要書や

キャッシュフローシミュレーションを

持って2行の担当者に説明しました。

初めて銀行に自分の事業のための融資の依頼に

行くこととなり緊張しましたが

丁寧に対応してもらえたので

これはもしかして融資もうまくいくんではないか

錯覚してしまいました。


読者の皆さんのご想像どおり

そんな甘いはずはないデスね。


1週間ほどしてあっさりと


『今回のご融資は遠慮させていただきたいと思います。』

の電話がありました。


最初の銀行への融資依頼はあえなく玉砕したのでした。



___________________________

■編集後記
___________________________


旧友とは、

同じ高校を同年に卒業し

大学は異なりましたが、

東京のそれぞれの大学の在学時に

ある同じ寮で4年間一緒に過ごした友人です。



同じ年齢で、かつ現在も単身赴任同志。


再会はそれこそ20年ぶりぐらいでしたが

その時間を越えて

学生時代と全く同じ感覚で

お互いの近況や

会っていなかった20年間の出来事など

語ったり聞いたりして私のアパートに泊まって

いきましたが

あっという間の

楽しい時間を過ごすことができました。


旧友との語らいとは本当にいいものです。

まさに

『朋あり、遠方より来るや、また楽しからずや』

でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

はじめての銀行融資申し込みへのトラックバックURL