100万円の補助金がもらえるかも(Part2)


2013年07月09日

100万円の補助金がもらえるかも(Part2)

◇◆◇___________________________

『 DIY外壁塗装で100万節約して
                一棟アパート買っちゃいました!』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

            ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇


こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。

みなさんはスカイプは

どのように使ってらっしゃいますか?

私が単身赴任生活になって、

家内や家族とのコミュニケーションをするうえで

我が家にとって

スカイプってすごく重要なツールになっています。 


 
続きは編集後記で。


___________________________

■ 100万円を補助金としてもらえる!? 

  ~住宅セーフティーネット整備推進事業~
___________________________


先日このメルマガで

太陽光発電の設備の導入の際

住宅セーフティーネット整備推進事業の補助金が

空室一部屋あたり100万円もらえる可能性が

あるお話をしました。 


現在日本エコシステムという会社の

太陽光発電設備の設置提案を受けていますが

私は、

この住宅セーフティーネット整備推進事業で

補助金100万円が適用されなけば

太陽光発電の設備導入は

する考えはありません。


したがってどのような条件であれば

補助金の適用対象になるのかを

日本エコシステムの担当者さんに

調べてもらっています。



一昨日にその担当者さんから途中経過報告がありました。

その条件とは、


①1戸あたりの部屋面積が25㎡以上であること

②25㎡ない場合は、

 共用できるエリアに緊急時にアパートの住人が

 共同で使える流し台等の設備の工事をするのであれば

 補助金の対象になる。


 という規定があるとのことでした。


私の物件はこのメルマガで

何度かお話ししているダンスホールがあり

そこにキッチンエリアがあります。

そのキッチンエリアを改善する工事をすれば

一部屋あたり25㎡なくても

補助金の対象になるかもしれないということらしいのです。


住宅セーフティーネット推進事業の事務局に

問い合わせてもらっているのですが、

なかなか明確な定義付けの条件ではないようなので

もしかすると補助金の可能性は高いのかもしれません。


引き続き、展開があれば

このメルマガで皆さんと情報を

シェアしていきたいと思います。 



___________________________

■編集後記
___________________________

スカイプのビデオ通話で

家内とはほとんど毎日コミュニケーションしています。


顔の見えない電話と違って

ビデオ通話で顔の表情を見ながら話すのって

とても快適で、コミュニケーションの密度も高まりますね。


単身赴任で家族と会えない、という感覚が薄くなっています。

インターネット技術の進歩のおかげで

我が家の単身赴任生活が

ずいぶん助けられていますね。 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。


100万円の補助金がもらえるかも(Part2)へのトラックバックURL