子供を自宅外の大学に行かせる負担


2013年07月25日

子供を自宅外の大学に行かせる負担

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
            一棟アパート買っちゃいました! 』


       DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

       そして 価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                 ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇


いま、


私が単身赴任している仙台で

劇団四季の
キャッツが

公演中です。



8月の休みに

家族が仙台に結集することになり

せっかくなのでチケットを予約しました。


続きは編集後記で。
 
___________________________

■ 子供を自宅外の大学に行かせる負担
___________________________


私の長女は現在、

東京の私立大学の2年生。



毎月の生活のために12万円弱を仕送りしています。

それ以外に当然大学の授業料がかかります。

・生活費が12万円 X12か月 = 約144万円。

・授業料は私立の大学ですが 約 140万円。

合計で284万円です。つまりおおよそ年間300万円。



当然家族の生活もあるし

そのうえでの仕送りです。

これを会社サラリーだけで

まかなっていくのは

正直とてもたいへんです。



もし、

不動産投資をしていなかったらと思うと

ぞっとしてしまいます。


私の会社からの収入が

これから大きく増加するとは

到底望めません。


しかし、

収益物件を持っている現在、


・物件の価値向上による収益アップ

・稼働率向上による収益アップ

・節税の具体策によるキャッシュフロー向上


など、

何らかの収入増のアクション項目が

アタマに浮かんできます。


これは、

会社のサラリーをアップさせることより

はるかに簡単で、

実行しやすいことが多いです。


いま振り返れば、

物件取得までの道のりは

結構険しくたいへんだったけれど


毎月、長女への仕送りが

問題なくできていることを、

しみじみよかったと思っています。


まだ、長女は大学2年で卒業までは

あと2年半。

さらに二人の子供がいますので

まだまだこれから教育費の負担が

襲いかかってきます。


ますます不動産経営を安定させ

拡大に結び付けるにはどうしたらいいか、

いやおうなく

日々考えてしまいます。


それが実は

とても楽しいんですけどね。


___________________________

■編集後記
___________________________


8月のお盆休みに


家族が仙台に結集することになりました。


日程の調整が大変でしたが

針の穴を通すようなイメージで

8月11日の午前中に東京から長女が、

残る3人が自宅から結集して、

その日の午後にキャッツ仙台公演を見て

夜は仙台定番の

美味しい牛タンのお店あたりで


食事をしようかな。



一緒に生活していたときは

喧嘩したり

お互いの不機嫌な振る舞いに


嫌気がさしたりする訳ですが



私が仙台で単身赴任、

長女は東京で学生生活、

残る3人が自宅生活、

という状況下

せっかく作った計画を楽しみたいと思います!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

子供を自宅外の大学に行かせる負担へのトラックバックURL