不動産投資の大きなカベ (どうしたら妻の理解を得られる?)


2013年10月29日

不動産投資の大きなカベ (どうしたら妻の理解を得られる?)

さて、今日も引き続き、
私が不動産投資を始めようとして
もがいていたころの話を
したいと思います。


私の住んでいる街に
新聞の不動産チラシで
一棟マンションをみつけて


自分で確認したあと
不動産会社の方と一緒に内見して
いざ銀行に融資の申込みをしようと
動き始めたのはいいのですが


もうひとつの大きなカベに気が付きました。



それは


妻が不動産投資をすることを理解し
了解してくれるかどうか


ということ。



妻に理解してもらい早く前に進みたいと思い


妻にさっそく

なぜ不動産投資をしなければならないか

切り出してみました。



我が家は子どもが3人いて

やがて教育費の負担が

大きくなってくる我が家の状況。



不景気でリストラにあえぐ自分の会社の状況、


このまま会社で仕事を続け

やがて定年退職して

我々の世代が年金がもらえたとしても

65歳になってからという状況。



いくつかの前提条件を話します。



当然、妻もそれらは認識しているので


「そんなことは、 言われなくても

 わかっているわ。」


というような怪訝な顔になってきます・・。




そのうえで不動産投資の仕組みを説明。


物件価格に対して

どれだけ賃料収入が得られるか。



銀行からローンを受けて、

返済したあとのなるべく手残りが多い物件を

選び出して取得して大家になって・・・。




基礎的なことを

時間をかけて丁寧に説明してみると、


「住宅ローンがまだたくさんあるのに

 さらに大きな借金をするなんて

 私は耐えられないわ!」




「私は借金はきらいなの!」




とても理解してくれそうもありません。




私ひとりで勝手に進めたくはないと考えてました。



もし大家になれたあとは


妻に味方になってもらい


不動産賃貸経営を一緒にやっていきたいと

強く思っていたのですが



その時の妻の反応では


私の勝手な独りよがりになってしまいます。




なんとか妻に理解してもらおうと

日にちを置いて、再び説明しても

反応は全く変わりませんでした。




不動産投資の話をするたび

夫婦の間には険悪な空気が流れてしまいます。




「家族のために、わたしたち夫婦のために

 不動産投資をしようとしているのに

 妻はまったく、理解してくれない・・・」


妻の理解を得られない現実・・。


それはとても大きなカベでした。



不動産投資の大きなカベ (どうしたら妻の理解を得られる?) is Posted by basenexus at 07:09│コメント(0)トラックバック(0)
不動産投資の大きなカベ (どうしたら妻の理解を得られる?)へのトラックバックURL