不動産投資の武者修行


2013年11月05日

不動産投資の武者修行

私の住む街の物件を見つけて
不動産投資をはじめようとしたものの
妻の理解をえられないという
大きなカベにぶちあたりました。


それを乗り越えるために
不動産投資コンサルを
受けることにしました。



不動産投資で有名な猪俣淳さんの
コンサルを受けてみると
新たな刺激と展開がありました。



同じ金額で賃貸需要の少ない
私の住む街の物件を取得するよりも、
首都圏の賃貸需要がしっかりある物件を
取得したほうがはるかに安全だということ。


投資をするためのモノサシ(投資指標)を
しっかり身に付ける必要があること。



この二つを猪俣さんから学ぶことができました。



首都圏の物件紹介を受けるのは、
猪俣さんのいる会社の仲介となるのは
ある意味当然なのですが


まだ、投資すべき物件を見るモノサシが
私のアタマの中にしっかりと
定着していなかったので


やみくもに自分の見つけた
物件にこだわることは
自殺行為になってしまうと
思い始めたのです。


いっぽうで、
私の住む街の物について
地元の地方銀行に
申し込んでみることは
やってみようと思い、
連絡してアポイントを取って担当の方に
お会いする事にしてみました。


不動産投資のモノサシを勉強することが
必要なのは当然なのですが、
独学で何冊か買った本の勉強だけでは
とてもココロもとないと感じていたので、


猪俣さんが講師となって行われる
不動産投資のセミナーを受けてみました。



シリーズとなっている
猪俣さんのそのセミナーは
ちょうど毎月一回程度実施されて
4回ぐらいで不動産投資に必要な

投資指標や、

その当時の最新の融資事情、

どの銀行が積極的に動いているのか

などの情報を網羅的にレクチャーしてくれる
 
たいへんためになるセミナーでした。


セミナーの後に行われる参加者や講師を交えた
懇親会でも、他の大家になりたい不動産投資を
したい方々との交流が出来たり、
猪俣さんに直接お話しが出来たり


とても刺激を受けました。


でも、すぐには物件を取得することが出来ない
日々が続いたんですよね。


不動産投資の武者修行へのトラックバックURL