サインすればいいんでしょ!


2013年11月08日

サインすればいいんでしょ!

何回か、融資審査申込書を

妻のいる食卓のテーブルの前に広げて

不動産投資の理解をお願いするたび

凍りついたような空気が

流れて夫婦のつらい日々が続いたのですが、



私のしつこさに

妻も嫌気がさして、



「サインすればいいんでしょ!

 私がどう言っても、

 あなたは変らないんでしょ!!」



夫婦の間の

凍りついた空気は

変りませんでしたが

妻が折れてくれた瞬間でした。



しかし

私には嬉しいという感覚は

生まれてこなかった。



どうしたら妻の本当の理解が

えられるだろうかと

悶々とした気持ちが続きました。



もし不動産投資を実現できなければ

我が家はいづれたいへんなことになる

という危機感は

どうしてもぬぐい去ることができない。


私はなんと言われようと、

強引にでも

不動産投資を実現しなければならない

とその気持ちだけはふつふつと湧きあがってくるのでした。


妻がサインしてくれた書類を

猪俣さんの会社に送って

早く首都圏の紹介物件を

取得していきたいと

はやる気持ちをおさえることができませんでした。


サインすればいいんでしょ! is Posted by basenexus at 06:54│コメント(0)トラックバック(0)
サインすればいいんでしょ!へのトラックバックURL