首都圏物件へ急展開!


2013年11月08日

首都圏物件へ急展開!

妻が連帯保証人として

サインしてくれた融資審査申込みの書類を

猪俣さんの会社に送ってからというもの


早く物件紹介の情報を送って欲しいと

首を長くして待っていました。




私の担当になってくれる方は

猪俣さんご本人ではなくて

その部下(?)のIさんという方でした。



Iさんによれば、

毎日首都圏の物件情報を探しているけれど

お客さんに紹介できる物件は

1か月に数件程度とのこと。



なるほど、猪俣さんのいる会社の

不動産投資のエキスパートの方が

首都圏の物件を探しても

なかなか出てこないものなのか、


そんな不動産投資のプロの方が

見つける物件を

紹介してもらえるなら

きっと安心だろうと

妙に納得している自分がいました。



そんな日々を過ごしていた2007年の3月ごろ、

待ちに待った最初の物件情報を

そのIさんからいただきました。



埼玉県久喜市のRC物件で1Kが16戸。

9300万円で表面利回りは9.6%ほどの物件でした。



メールで送られてきた物件の情報を

自宅でプリントアウトして

夢中になって分析していました。


融資付けアレンジも

当時不動産投資に積極的だった

SMBCでフルローン。



諸費用に充当する必要自己資金は

800万円程度を準備する

必要が出てきます。


キャッシュフローは

満室想定で税引前で月額20万円程度、

現況では16戸中12戸入居で

税引前で5万円程度。


同時に送られてきたキャッシュフローの

投資分析資料の項目一つ一つを

猪俣さんのセミナーで得た知識を使って

自分のアタマでしっかりと把握しようと

していました。




送られてきた物件の写真を眺めながら

すぐにでも物件のある久喜に

飛んでいきたい気持ちに

なっていました。


首都圏物件へ急展開!へのトラックバックURL