無駄な4年間をすごしてしまった・・


2013年11月16日

無駄な4年間をすごしてしまった・・

やはり、

久喜RC物件の取得が

融資の壁に阻まれてしまってからは

私には不動産投資は無理なのか・・

そんな気持ちになって、

なかばあきらめかけていました。



でも、気持ちの奥底では

あきらめきれない

けれどどうしていかわからない・・。


2007年、2008年、2009年、2010年と、


そんな中途半端な日々が経過していきました。


いまにして思えば

もったいない時間を過ごしてしまったと

後悔しています。



この期間をもし最初の1棟取得して過ごせれば

今の私はかなり違うステージにいられたのになあと

思うこともあるのですが、いまさら仕方がありません。



私にとって、不動産投資実現のための修業期間、

必要な時間だったのだと解釈しています。



また、久喜のRC物件の融資契約が

東京に向かう高速バスのなかで

キャンセルになってしまったのは

住宅ローンの残債があって、

いっぽうで自己資金がたりないためだ

と解釈していました。



なので

その4年間はどうしたら自己資金を

増やすことができるかを考えて

過ごしていました。




私のメルマガを読んでいる皆さんには

私が経験したこの無駄な時間は

過ごしてほしくありません。


今の私であれば、

そんな無駄な時間を過ごさずに

不動産投資を実現できるアドバイスが

できると断言できます。




やはり、その当時の私は

ひとりでなんとかしようとしていたために

無駄な4年間をすごさざるを得なくなって

しまったのだと思います。


もし、このメルマガ読者の皆さんで


同じように不動産投資の実現の糸口が

つかめないでいる方がいたら

遠慮なく私にコンタクトくださいね。


きっとお役に立てるのではないかと

思います。

無駄な4年間をすごしてしまった・・へのトラックバックURL