築古ボロ物件でいこう!


2013年11月16日

築古ボロ物件でいこう!

DIYで外壁塗装を4か月かけて完了したのが

ちょうど2010年の暮れでした。



2007年に埼玉久喜市の物件が取得できなかったあと

不動産投資実現の糸口が見つけられないで

好きなDIYの木工作業や、

お話しした自宅外壁塗装などをしながら

節約生活で自己資金を貯めているんだと

気を紛らわせてきましたが、

やはり、不動産投資ができないまま

時間経過していることに大きな危機感を感じました。


そんな状況で思い至ったのが

前回ダメだった久喜物件のように、

5000万円を超えるような金額の

RC物件を狙うのではなく

金額帯も2000万円前後で高利回りの

木造や鉄骨の物件で築古のボロ物件を

もっとじっくり検討してみることでした。


物件探しは、

前回のように猪俣さんのような会社に頼っていると

いつまで経ってもいい物件情報をもらえないと

自分自身で探し出してみようと決意しました。


そのためには、見つけた物件の

投資分析を独力でしっかりと

判断していくことが必要ですが

猪俣さんの投資セミナーで得た知識

と、自分のサラリーマン本業の投資分析の知識を

実践で生かしていくようにしようと考えました。




もう一つの大きなカベである

融資攻略について

どうしようか考えていたのですが


個人の新規の事業立ち上げなどに

比較的積極的に融資してくれる

「日本政策金融公庫」

に、喰らいついていけばなんとかなるかと

自分の気持ちを整理していきました。


やはり、ひとりで動いていたことで

この考え方にたどり着くまでに

長い時間がかかってしまっていました。


不動産投資を実現できている人を見つけて

お話しを聞けたり

アドバイスを受けていられれば

4年間も足踏みする必要はなかったな

と思いますが、

まあ、私にとってはマインドセットのために

必要な時間だったと解釈することにしています。



この続きはまた次回のメルマガで
 
お話ししますね。
DIY


築古ボロ物件でいこう!へのトラックバックURL