無我夢中で行動実行。


2013年12月03日

無我夢中で行動実行。

2011年の10月から11月ごろにかけて

1棟目を取得したばかりの

不動産投資駆け出しの私には

二つのテーマがありました。


一つは、取得したばかりの1棟目の空室対策。

二つ目は、2棟目の取得のためのアプローチです。


1棟目の空室対策については、

最初は大好きなDIYでお金をかけずに

リフォームをして、入居対策をしていきたいと

考えて行動していたのですが

週末ごとに自宅からクルマで片道1時間半かけて

1棟目の土浦に行き、リフォーム作業をしても、

その週末にできる範囲というのはかなり限定されていて、

入居者を獲得するにはかなりたいへんだと感じ始めていました。


1棟目は築古のあまり特徴のないボロの物件。

お金をかけずに思い切ったリフォームのアイデアが必要

と考えていました。



一方で2棟目の取得のために、ネットで見つけた五つの物件を

確認しにスケジュールを組んで行動したことを昨日のメルマガで

お話ししましたが、そのなかで武蔵村山市の物件が五物件のなかでは

相対的に取得検討をしてもよい物件と判断していました。


万が一その武蔵村山物件を取得した場合を想定し、具体的に

どのようにすべきか、翌週にふたたびもう一度現地に行って、

付近の管理会社や立川駅界隈で賃貸付けがどんな状況になるのかを

情報収集しようと考えました。


今日のメルマガの冒頭に書いたように

当時の私には二つの大きなテーマがあったので

せっかく武蔵村山物件の確認にいくのであれば

東京近辺に一泊して、

二つのテーマを満たせる次のようなスケジュールをこなそうと

計画したのでした。


一日目 東京六本木の通販大家さんの無料面談の申込み。

   1棟目を取得したての私が武蔵村山物件を取得することの
    客観的判断の相談

   ↓
   
   そのあと立川駅近辺の賃貸ショップ数件で、武蔵村山物件の
   賃貸付けの状況確認と1F空室店舗の有効活用案として
   トランクルーム設置の可能性検討。

   ↓
   
   そのあとに武蔵村山の物件の確認を再び。
 
   ↓

   立川駅近辺のホテルに一泊

   ↓

二日目 品川駅付近のホテルで開かれた楽待セミナーに出席

    このセミナーには、サラリーマン大家で有名な沢孝史さん、

    銀行融資で有名な元銀行マンの 小川武雄 さん

    福島の元警察官大家の佐藤直希 さん

   がいらっしゃっていて、元警察官大家の佐藤さんの特徴ある
   リフォーム論についてとても影響を受けました。 

   この佐藤さんのお話しを聞いた瞬間から、1棟目のリフォームを
   DIYではなく、業者に外注して実行することにしようと
   決断していました。

 

とにかく、このころは無我夢中で不動産投資を

成功させようと必死で動いていた気がします。


無我夢中で行動実行。へのトラックバックURL