司法書士さんのコストは高い?安い?


2013年12月11日

司法書士さんのコストは高い?安い?

おとといきのうと

合同会社の設立のため司法書士の方と

定款の確定作業をしています。

メールの交信が中心ですが

一度お電話でお話してほぼ出来上がりました。



合同会社を作る費用としては

登録免許税が6万円、

会社の印鑑作成や印鑑証明などの費用を加えて

実費としてはおおよそ7万円強ですが、

それに司法書士さんの費用が4万円ほどで

合計おおよそ11万円強です。


今年の目標だった合同会社設立は

当初、自分で定款を作成して実費の6万円のみで

設立しようと考えていたのですが

それができないままずるずると時間経過してしまい

12月になって、水戸RC物件取得の急展開に

合わせて、司法書士さんにお願いすることで

設立に向けて動いています。



司法書士さんの4万円のコストは

設立に際してのさまざまな疑問点や

確認したい点が即座に回答を得られ

定款も会社設立の私の考え方を、

専門家の視点でしっかりサポートしていただきながら

完成させられるので惜しくはない金額だと思いました。


何冊か「合同会社入門」的な本を買ってあったのですが

結局、実践してみないと

読んでもアタマに響かなかったのですが

今回のように実際に設立する状況になって

ひも解いて読んでみると、

ビシビシとアタマに入ってきます。


思いが現実になってくる瞬間って

なんか興奮しますね。


そして、自分の会社が出来上がったら

きっとうれしいんだろうな。


さらに、その会社に思い描くような条件で

銀行融資が下りれば

飛び上がって喜びそう。


今日は、媒介会社のTさんから

契約日を確定したいとの連絡を受けて

再来週の12月中旬で予定しました。



先週の土曜日に物件を確認して

まだ一週間しか経過しておらず

銀行融資の可否はまだどうなるかわかりませんが

取得に向けて着々と進行している感じです。


うまく行くことを祈りたいと思います。

司法書士さんのコストは高い?安い?へのトラックバックURL