「借金パワーで金持ちになる」


2013年12月25日

「借金パワーで金持ちになる」

水戸RC物件に関して融資審査依頼中の

C銀行の結果が年内に出るかどうかを待っていますが、

もし融資OKで条件的に納得できれば

今回の物件はそれで購入するとして

すでに内諾の出ている日本政策金融公庫の融資枠は

温存出来ることになります。



そうするとその枠を使ってさらにもう1棟を

法人で購入できるのではという次の一手が浮かんできます。


そんな雑念がアタマの中を駆け巡っているわけですが

不動産賃貸経営モード全開ですね(笑)。



私の場合は、自己資金は極力使わない

文字通りハイレバレッジ型の投資になっているので

投資指標をしっかりシミュレーションして

安全性をしっかり担保しなければなりません。


ここを踏み外すと大怪我をすると自分自身に

厳に戒めています。


ここ数日沢孝史さんの

「借金パワーで金持ちになる」

という以前買った本をまた読み返しているところです。


「借金」という言葉の響きがよくありませんが

投資対象のリスクをしっかりと認識した上で

融資を引きキャッシュフローを拡大していけば

資産は必然的に増えていくわけです。


この基本をしっかりと踏まえた上で

2014年も果敢に前進していきたい。



今日はクリスマスですね。


そんなことはお構いなく

本業サラリーマンの仕事が

なんだかんだと忙しい日々です。


一方で水戸RC物件の4棟目のことを

あーでもないこーでもないと

考えていると気が休まる

私のクリスマスです(笑)。


「借金パワーで金持ちになる」へのトラックバックURL