預金通帳を持ってきてください。‏


2013年12月29日

預金通帳を持ってきてください。‏

年内の不動産投資関係の活動として

水戸RC物件への融資実行のため

30日に日本政策金融公庫との面談予定があります。


新規に私の法人への融資を受ける前提で

先方の担当者とお会いしてきますが、

以下の資料の持参指示がありました。


1. 運転免許証

2.既存住宅ローンの返済予定表

3. 主要な銀行預金通帳



運転免許証は当然として、

主要な銀行預金通帳というのが

仕方ないとはいえなんとも気の思い指示ですな。


ご指示を受けた電話の際に

ずうずうしくも

「参考までに聞かせて欲しいのですが

 銀行預金通帳を見る目的はどういったことでしょうか?」

と聞いてしまいました。


担当者曰く、


「全てはお答えできないのですが、

 金融資産の状況の確認と、

 主要な収入や支出の内容の確認です。

 そして当然オリジナルを持ってきてください。」


とのこと。


当たり前と言えば当たり前ですが、

不動産の担保があるとは言え、

借り手がどのような自己資金の状況かを確認するのは、

貸し手としては全くもって当然のことです。


言われるとおりに、

主要な銀行預金通帳を素直に持っていくこととします。


みなさんは、自分の預金通帳を銀行さんに

堂々と見せられますか?


不動産投資をする上ではいやでも直面する一場面ですが

年内最後の活動として粛々とこなしたいと思います。


預金通帳を持ってきてください。‏へのトラックバックURL