政策金融公庫の隣のブースでも・・‏


2013年12月31日

政策金融公庫の隣のブースでも・・‏

水戸RC物件の融資手続のため

私の地元の日本政策金融公庫に行ってきました。


朝9時過ぎに訪問予約をしていたのですが

その時間に行くと

さっそく相談ブースに通されましたが

隣のブースからどうやら私と同様、

不動産物件への融資の面談のような会話が

聞こえてきました。


『前のオーナーさんが80歳のご高齢で、

 自主管理をされていて・・・ 』



いまどきの日本政策金融公庫は

不動産賃貸業の融資申し込みだらけなのかしらん??



そんな私の本日の訪問の趣旨は

新しく設立した合同会社への

融資のため、一度面会に来てほしいとの

先方のご指示にしたがって

茨城に帰省する日程として年末の最終営業日に

訪問したわけです。


担当者は30代後半から40代ぐらいの課長代理

の方でとても真面目そうな話ぶりです。


水戸RC物件の賃貸状況の確認や

抵当権設定後に2回目の全額融資となることの

つなぎの資金調達はどうするかなど

想定された質問がいくつかありました。

また別途リフォーム資金も最大400万ほど

融資を受けられそそうな説明があったので

そこも本日の大きな収穫でした。


そして、先日このメルマガに書いた

預金通帳をお見せしました。


所有物件の賃料の受払口座と

生活資金用の口座通帳など

今日が給料日なのでその一行のため

訪問直前に近くの銀行支店で

記帳していきました(笑)。



年明け1月の中旬ごろに同公庫内の

決裁を受けた後

正式な契約となるそうです。

正式契約のサインは仙台の同公庫支店で

できるとのことで

仙台単身赴任のハンディをまったく感じません!


年明けはこの水戸RC物件の

正式な取得に向けてなにかと忙しそう。


楽しみな年明けです。




政策金融公庫の隣のブースでも・・‏ is Posted by basenexus at 06:06│コメント(0)トラックバック(0)
政策金融公庫の隣のブースでも・・‏へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/basenexus/35312820