人口減少に対抗する物件戦略!?


2014年01月09日

人口減少に対抗する物件戦略!?

さらに3棟目物件の話の続きです。


この物件のある私の住んでいる街は

今後大きく人口が減少することが予想されています。


そのようななかでこの街に

物件を持つ不動産賃貸業者として

いかにして生き残っていくか?


これは否応なく突きつけられる命題です。


この物件のメインのターゲット顧客は

物件に近い場所に国立大学があるため

その学生が主体になると考えています。


私立大学などと違って

国立大学が移転することは考えにくいので

いかに安定的にこの大学の学生を

入居者として確保していくかが

この物件の経営の大きなポイントになってきます。


新築の物件も消費税増税前の

住宅メーカーの戦略に

踊らされてこの街のあちこちに

いくつも建設されています。



そういった物件には経済的に恵まれた学生は

多少流れていくとおもいますが、

基本的に学生層は

賃料の安いことが第一優先で、

その上で部屋の価値や魅力を備えた

物件に流れるはずです。


したがっていかに低コストで

学生入居者に魅力ある部屋作りができるかが

ポイントになってくるとおもいます。


また、1階が半地下の駐車場スペースになっており

ここをちょっとしたガレージスペース仕様にして

クルマやバイクの好きな学生や社会人を

しっかり獲得できるような物件に仕立てていきたい。


この3棟目の「ついてる」物件の付帯設備を

いかに有効に使っていくかも大きなポイントです。



このメルマガでは私の物件のお話に絞って

お話してはいますが、

これからの賃貸住宅を取り巻く環境は

東京など一部の地域を除いて

日本全国どこでも当てはまる課題だと思います。



地方に物件をお持ちのこのメルマガの読者の方で

独自のアイデアを駆使して物件の入居対策をされている方が

いれば是非情報交換をしましょう。


どうぞよろしくお願いします。







◆もし、このメルマガ読者の皆さんで

不動産投資の実現の糸口が

つかめないでいる方がいたら

遠慮なく私にコンタクトくださいね。


きっとお役に立てるのではないかと

思います。


お問い合わせ先:

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。




◆自己紹介です。

私は実は、メーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の考え方や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

それらの知識を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年ほどの間に
自己資金を使わないオーバーローン
の融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC2棟計3棟58戸の規模になり
毎月キャッシュフローを60万円
得ることが出来るようになりました。



このメルマガでは
実際にどうやって少ない自己資金で
不動産投資を実現するのか?

安定したキャッシュフローを
どうやって実現するのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


もし、私の不動産投資の経験に興味を持ち

なんでもいいから質問してみたい方はぜひ

下記から連絡ください。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。


人口減少に対抗する物件戦略!?へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/basenexus/35530943