8年前に「ウツ」になりました。


2014年01月17日

8年前に「ウツ」になりました。

私は8年前に「ウツ」になってしまい

かなりつらい経験をしました。


その当時は、やはり初めての単身赴任中で

業績不振にあえぐ工場にいて

仕事の負荷も多く、さらに人間関係に苦しんだり

さらに家計も苦しかったりして

悶々と時間経過しているうちに

休日は土日ともに寝込んでしまう日々

になっていました。


心療内科に駆け込んで、「ウツ」を診断されて

1か月近く会社を休んで薬を飲んで

辛うじてその状態から抜け出すことができました。


それ以降、会社の中での

処遇はよくありませんが

それをきっかけに会社だけに

頼る人生から脱出したいと

強烈に思うようになりました。


その当時からなんとか

不動産投資を始めようと考えはじめ、

苦節5年やっと最初の1棟めの取得に

たどり着きました。


いま振り返ると、

「ウツ」から回復して1棟めにたどり着くまでは

最初は「心の持ち方」の基本ができておらず

早く1棟めを取得したいと

焦る気持ちが先走っていたと思います。



そんななかで、好きなDIYで木工家具を作ったり

自宅の外壁塗装を自分ひとりでやり遂げているうちに

「心の持ち方」がうまくコントロールできるように

なってきて、1棟めにたどり着くことができました。


そして現在4棟めを取得しようというところに

来ることができています。


現在は仙台に単身赴任中ですが、

「ウツ」になったころの気持ちと比較すると

まったく次元が違います。


副業収入があることで会社の中でも

自信を持って立ち振る舞うことが

出来るようになりました。


8年前の私とは劇的に違っている

と思います。



この続きはまた次回のメルマガで
 
お話ししますね。




◆もし、このメルマガ読者の皆さんで

不動産投資の実現の糸口が

つかめないでいる方がいたら

遠慮なく私にコンタクトくださいね。


きっとお役に立てるのではないかと

思います。


お問い合わせ先:

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。




◆自己紹介です。

私は実は、メーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の考え方や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

それらの知識を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年ほどの間に
自己資金を使わないオーバーローン
の融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC2棟計3棟58戸の規模になり
毎月キャッシュフローを60万円
得ることが出来るようになりました。



このメルマガでは
実際にどうやって少ない自己資金で
不動産投資を実現するのか?

安定したキャッシュフローを
どうやって実現するのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


どんなことでも下記からコメントいただければ嬉しいです。

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

8年前に「ウツ」になりました。 is Posted by basenexus at 07:21│コメント(0)トラックバック(0)
8年前に「ウツ」になりました。へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/basenexus/35717720