子供の大学進学資金をどう準備する?


2014年01月25日

子供の大学進学資金をどう準備する?


私が不動産投資を始めようとした

大きな動機のひとつとして

サラリーマン収入だけでは子供3人の

教育費の負担に耐えられないという

危機感があったことです。



その結果なんとか

長女の大学進学を控えた前の年に

最初の1棟めと2棟めを取得することが

できました。


あなたのお子さんはまだ小さいですか?

あるいは私と同じように大学進学を控える

子供さんや、すでに大学に入学している

お子さんがいらっしゃいますか?


高校生ぐらいまでは授業料や通学の

定期代などなんとかなるとはおもいますが

自宅以外から大学に進学させようとすると

大学の授業料やアパート代など負担金額の

レベルがまったく違います。


私の会社のある方が子供の大学進学費用は

教育ローンを組んでいるという

話をしていたのをシミジミ聞いた

経験がありますが

その返済は自分のサラリーか

やがての退職金でしょう。


同じローンを組むならば

収益不動産を買うローンを組んで

キャッシュフローを得て

それで負担できればと思いませんか?


大学進学費用を得たうえで、

やがてローンも減っていけば

純資産としての不動産が残って

それを基盤に会社を退職したあとの

年金対策にもなる。


こんなことが実現できてしまうわけです。


あなたはお子さんの教育資金は

どのようにして準備しようとしていますか?



この続きはまた次回のメルマガで
 
お話ししますね。


◆◇◆ セミナーを開きます! ◆◇◆


あなたはいま不動産投資を実現し

大家になりたいと考えていますか?


あるいはすでに物件を持っていて

さらに拡大したいと考えていますか?


そんなあなたのためにベースネクサスが

セミナーを開くことにしました!


3月15日に東京で開きたいと考えています。

詳細は追ってご連絡していきますので

予定を開けておいてくださいネ!!




◆あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。




◆自己紹介です。

私は実はメーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の検討や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

その知識と経験を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年間で
自己資金を使わないオーバーローンの
融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

さらに昨年年末に合同会社を設立して
4棟めの水戸のRC物件を契約して
現在決済に向けて動いているところです。


それを合わせると
大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC3棟 合計 4棟72戸の規模になり
毎月のキャッシュフローとしては約80万円
得ることが出来るようになりそうです。


このメルマガでは
実際にどうしたら少ない自己資金でも
不動産投資を実現できるのか?

どうしたら安定した
キャッシュフローが実現できるのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

子供の大学進学資金をどう準備する?へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/basenexus/35899677