最初の物件は1棟もののほうが・・。


2014年01月26日

最初の物件は1棟もののほうが・・。

不動産投資を始めるのに

最初に取得すべき物件については、

1棟ものにしたほうが良いと思います。


始めて取得する時、

1棟ものは金額的にハードルが高いため、

1千万以下ぐらいで区分とか戸建てから

始めたいという心情はわかります。


でも運営していくうえで重要なのは

安定した稼働率です。


区分や戸建ては入居の有無次第で

稼働率がゼロか100%のどちらか。


ずっと入居していてくれればいいですが

なかなかそんな訳にはいきません。



入居者はいつかは退去するわけで

それを大前提に考えれば、

最初から複数の戸数のある1棟ものの

ほうがよいことがよくわかると思います。


1棟ものを取得する前提で

物件選定する投資指標の考え方や

融資獲得のスキルを

よく磨いておくことです。


私自身も最初は区分の物件選定を

検討したこともありましたが

やはりキャッシュフローがほとんど出ない。

そして稼働率はゼロか100%。


これは「経営」という視点では

リスクが大きすぎると思いました。


不動産投資は「投資」という言葉で

言われてしまいますが

実際には不動産「経営」です。


そこをはき違えてしまうんでしょうね。


お金をつぎ込むのが「投資」だと考えて

物件が買えて安心してしまってはダメです。


あくまで所有した後の「経営」を

どううまく回していくかを考えることが

とても重要です。


なので稼働率がゼロか100%という

極端な状態には絶対にならない

1棟ものから始めるべきだと思います。



この続きはまた次回のメルマガで
 
お話ししますね。


◆◇◆ セミナーを開きます! ◆◇◆


あなたはいま不動産投資を実現し

大家になりたいと考えていますか?


あるいはすでに物件を持っていて

さらに拡大したいと考えていますか?


そんなあなたのためにベースネクサスが

セミナーを開くことにしました!


3月15日に東京で開きたいと考えています。

詳細は追ってご連絡していきますので

予定を開けておいてくださいネ!!




◆あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。



◆ベースネクサス(BaseNexus)の由来

 価値ある幸せな人生を築きたい方々の

 つながり(絆)の基地でありたいという思いから。

 ベース:Base=基地 ネクサス:Nexus=つながり、絆



◆自己紹介です。

私は実はメーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の検討や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

その知識と経験を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年間で
自己資金を使わないオーバーローンの
融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

さらに昨年年末に合同会社を設立して
4棟めの水戸のRC物件を契約して
現在決済に向けて動いているところです。


それを合わせると
大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC3棟 合計 4棟72戸の規模になり
毎月のキャッシュフローとしては約80万円
得ることが出来るようになりそうです。


このメルマガでは
実際にどうしたら少ない自己資金でも
不動産投資を実現できるのか?

どうしたら安定した
キャッシュフローが実現できるのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。


最初の物件は1棟もののほうが・・。へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/basenexus/35925200