経済環境

 <<⑤あなたの無料レポートタイトル>>



 <<⑥あなたの無料レポート説明文>>


※この無料レポートをダウンロードされますとメルマガ発行者の<<⑦あなた>>により、メルマガ名「⑧あなたのメルマガタイトル」(メルマガID:⑨あなたのメルマガID)に代理登録されます。メルマガは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。※登録されたメルマガは以下から解除することができます。 http://www.mag2.com/m/② ※なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

「経済環境」カテゴリの記事
2014年02月10日

 いい大学を出て、いい会社に入って・・

「いい大学を出て、いい会社に入って

安定したサラリーを得て

一生を安泰に暮らす。」


こんな生き方の価値観を

主軸に持っている人は多いと思います。


私も8年前までは

一流企業とは言えないまでも

そこそこの一部上場会社の

サラリーマンとして

それに近い価値観で

生きようとしていました。


正確に言うと

価値観といえるようなしっかりしたものは

持っていなかったと思いますが

今いる会社で、偉くはなれなくても

自分の能力の範囲で働いて

そこそこのサラリーをもらって

定年まで大過なく過ごす。

そんなイメージでいたと思います。


8年前に同じ茨城県内でしたが

通勤できない距離の工場に転勤し

単身赴任していたときに

家計のやりくりが厳しかったりするなかで

職場の人間関係や仕事のストレスが重なり

気持ちの修復が出来ないでいるうちに

「ウツ」になってしまった。


その時はどうしようもなくつらく大変な心境でした。


「いい大学を出て、いい会社に入って

高給で安定したサラリーを得て

一生安泰に暮らす。」


その文字通りではないけれど

それに近いところをなんとなくイメージしながら

会社生活をしてきたのに

ふと気が付けば

将来の展望や経済的な自由度の

乏しい現実に気がつき

絶望してしまったがゆえの

「ウツ」だったのかもしれません。


その時は長女が小学校6年で

小学3年の次女、幼稚園生の長男の

3人の子供をどうやって育てていくか。



「ウツ」になった心境では

明るい展望を考えることは

到底できませんでした。


一か月ほど会社を休んで

クスリを飲みながら

「ウツ」回復に専念し

なんとか最悪の状況から

脱出することができましたが

この経験から得た大きな収穫は


「会社にしがみつくだけでは絶対にダメだ。」


という考え方でした。


「ウツ」からなんとか立ち直り

不動産投資を強い気持ちで始めようと

思い始めたわけです。


そこが私の人生の大きな転換点だった

と思います。





それでは。

また明日メールしますね。
 



◆◇◆ 3月15日(土)セミナーを開きます! ◆◇◆


あなたはいま不動産投資を実現し

大家になりたいと考えていますか?


あるいはすでに物件を持っていて

さらに拡大したいと考えていますか?


そんなあなたのためにベースネクサスが

セミナーを開くことにしました!


不動産投資を始めたいかた向けに

・不動産投資分析の基礎知識

・少ない自己資金でどのようにして
 
 キャッシュフローを厚く獲得していくのか

というテーマでお話ししようと考えています。



同じサラリーマン大家の千葉県の

ラットレーサーさんとの

共同開催となります。


ラットレーサーさんのブログ

 ↓  ↓

http://ameblo.jp/ratracer/


ラットレーサさんも

2棟13戸の安定したキャッシュフローを稼ぐ物件を

千葉県の自宅近くにお持ちです。


ラットレーサーさんは

「お金を残すリーマン大家業」という

テーマ。



時間は3月15日(土)夕方6:00開始~8:30終了予定

セミナー後懇親会を予定してます。


場所は東京都中央区日本橋人形町2-14-5

中央区日本橋地域人形町区民館です。

http://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/ningyocho/index.html#b


セミナーは無料ですが懇親会は5000円程度の実費負担を

お願いいたします。


参加してみたいという方は下記からご連絡ください。

お待ちしています。

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/




◆あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。



◆ベースネクサス(BaseNexus)の由来

価値ある幸せな人生を築きたい方々の

つながり(絆)の基地でありたいという思いから。

ベース:Base=基地 ネクサス:Nexus=つながり、絆



◆自己紹介です。

私は実はメーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の検討や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

その知識と経験を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年間で
自己資金を使わないオーバーローンの
融資を獲得することにより
1億円台のRC物件を2棟取得することができました。

さらに昨年年末に合同会社を設立して
4棟めの水戸のRC物件を契約して
現在決済に向けて動いているところです。


それを合わせると
大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC3棟 合計 4棟72戸の規模になり
毎月のキャッシュフローとしては約100万円
得ることが出来るようになりそうです。


このメルマガでは
実際にどうしたら少ない自己資金でも
不動産投資を実現できるのか?

どうしたら安定した
キャッシュフローが実現できるのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。
  

Posted by basenexus at 06:55コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月25日

子供の大学進学資金をどう準備する?


私が不動産投資を始めようとした

大きな動機のひとつとして

サラリーマン収入だけでは子供3人の

教育費の負担に耐えられないという

危機感があったことです。



その結果なんとか

長女の大学進学を控えた前の年に

最初の1棟めと2棟めを取得することが

できました。


あなたのお子さんはまだ小さいですか?

あるいは私と同じように大学進学を控える

子供さんや、すでに大学に入学している

お子さんがいらっしゃいますか?


高校生ぐらいまでは授業料や通学の

定期代などなんとかなるとはおもいますが

自宅以外から大学に進学させようとすると

大学の授業料やアパート代など負担金額の

レベルがまったく違います。


私の会社のある方が子供の大学進学費用は

教育ローンを組んでいるという

話をしていたのをシミジミ聞いた

経験がありますが

その返済は自分のサラリーか

やがての退職金でしょう。


同じローンを組むならば

収益不動産を買うローンを組んで

キャッシュフローを得て

それで負担できればと思いませんか?


大学進学費用を得たうえで、

やがてローンも減っていけば

純資産としての不動産が残って

それを基盤に会社を退職したあとの

年金対策にもなる。


こんなことが実現できてしまうわけです。


あなたはお子さんの教育資金は

どのようにして準備しようとしていますか?



この続きはまた次回のメルマガで
 
お話ししますね。


◆◇◆ セミナーを開きます! ◆◇◆


あなたはいま不動産投資を実現し

大家になりたいと考えていますか?


あるいはすでに物件を持っていて

さらに拡大したいと考えていますか?


そんなあなたのためにベースネクサスが

セミナーを開くことにしました!


3月15日に東京で開きたいと考えています。

詳細は追ってご連絡していきますので

予定を開けておいてくださいネ!!




◆あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。




◆自己紹介です。

私は実はメーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の検討や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

その知識と経験を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年間で
自己資金を使わないオーバーローンの
融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

さらに昨年年末に合同会社を設立して
4棟めの水戸のRC物件を契約して
現在決済に向けて動いているところです。


それを合わせると
大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC3棟 合計 4棟72戸の規模になり
毎月のキャッシュフローとしては約80万円
得ることが出来るようになりそうです。


このメルマガでは
実際にどうしたら少ない自己資金でも
不動産投資を実現できるのか?

どうしたら安定した
キャッシュフローが実現できるのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


あなたのコメントや質問などどんなことでも

下記からご連絡いただけるとたいへんうれしいです。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。
  
Posted by basenexus at 07:55コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月11日

会社員のままで幸せになれるか?

私が不動産投資をする理由は、

もちろん究極は経済的な自由を得たい

ということになりますが

まずは会社に頼らないで

自立できる状態を作り上げたいためです。



私は会社組織の中に

長く居続けてきましたが

その中にいても経済的自由は

獲得できないということは自明なのは

もちろんですが

組織の中の価値観に自分はどうしても

合わせられない。


日々の会社仕事に情熱を傾けられない。


そんな中にいて

幸せになれるわけがないと

思っています。


そんな心境で会社に居続けるのは

会社にとっても、私にとっても良くない。


だから、一刻も早く会社に頼らないで

自立できる状態を作り上げたい。


最近その思いがとても強くなってきています。


副業収入が獲得できれば

不動産投資でなくても構わないわけですが

私の場合は、なんとか不動産投資の多少の実績が

出来つつあるので、その流れを加速しようと

しているわけです。


振り返るってみると

『会社の仕事を通じて

 世の中に貢献していると実感し

 その仕事の対価として給料をもらい
 
 かつ自身の成長を感じられれば
 
 それはたいへん素晴らしいこと。』


私が会社に入ってから

そういう考え方を「努めて」しようと

してきました。


しかしいくら「努めて」考えようと思っても

世の中に貢献しているという実感は薄く

自分の成長が感じられなかったし

給料は、経済的に余裕がある状態には

決して届かない。

それはつまり私の仕事に対する努力が

足りないのだからなんとか頑張り続けよう。


ずっとそう思うようにしてきました。


でもあるときうすうす感じていた現実を

しっかりと認識したのです。



私が会社の仕事を続けていても

幸せにはなれないし、

経済的な自由はおろか

子どもを育てあげた老後は

経済的困窮しかありえない。


これは早く考え方を変えて

何とか行動しなければ

とんでもないことになる。


このことを早く認識して

行動を開始できるかどうかが

人生を幸せにできるかどうかの

分岐点だと考えています。


あなたはどのように考えているでしょうか?



◆もし、このメルマガ読者の皆さんで

不動産投資の実現の糸口が

つかめないでいる方がいたら

遠慮なく私にコンタクトくださいね。


きっとお役に立てるのではないかと

思います。


お問い合わせ先:

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。




◆自己紹介です。

私は実は、メーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の考え方や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

それらの知識を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年ほどの間に
自己資金を使わないオーバーローン
の融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC2棟計3棟58戸の規模になり
毎月キャッシュフローを60万円
得ることが出来るようになりました。



このメルマガでは
実際にどうやって少ない自己資金で
不動産投資を実現するのか?

安定したキャッシュフローを
どうやって実現するのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


もし、私の不動産投資の経験に興味を持ち

なんでもいいから質問してみたい方はぜひ

下記から連絡ください。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 07:31コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月09日

人口減少に対抗する物件戦略!?

さらに3棟目物件の話の続きです。


この物件のある私の住んでいる街は

今後大きく人口が減少することが予想されています。


そのようななかでこの街に

物件を持つ不動産賃貸業者として

いかにして生き残っていくか?


これは否応なく突きつけられる命題です。


この物件のメインのターゲット顧客は

物件に近い場所に国立大学があるため

その学生が主体になると考えています。


私立大学などと違って

国立大学が移転することは考えにくいので

いかに安定的にこの大学の学生を

入居者として確保していくかが

この物件の経営の大きなポイントになってきます。


新築の物件も消費税増税前の

住宅メーカーの戦略に

踊らされてこの街のあちこちに

いくつも建設されています。



そういった物件には経済的に恵まれた学生は

多少流れていくとおもいますが、

基本的に学生層は

賃料の安いことが第一優先で、

その上で部屋の価値や魅力を備えた

物件に流れるはずです。


したがっていかに低コストで

学生入居者に魅力ある部屋作りができるかが

ポイントになってくるとおもいます。


また、1階が半地下の駐車場スペースになっており

ここをちょっとしたガレージスペース仕様にして

クルマやバイクの好きな学生や社会人を

しっかり獲得できるような物件に仕立てていきたい。


この3棟目の「ついてる」物件の付帯設備を

いかに有効に使っていくかも大きなポイントです。



このメルマガでは私の物件のお話に絞って

お話してはいますが、

これからの賃貸住宅を取り巻く環境は

東京など一部の地域を除いて

日本全国どこでも当てはまる課題だと思います。



地方に物件をお持ちのこのメルマガの読者の方で

独自のアイデアを駆使して物件の入居対策をされている方が

いれば是非情報交換をしましょう。


どうぞよろしくお願いします。







◆もし、このメルマガ読者の皆さんで

不動産投資の実現の糸口が

つかめないでいる方がいたら

遠慮なく私にコンタクトくださいね。


きっとお役に立てるのではないかと

思います。


お問い合わせ先:

http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/

お待ちしています。




◆自己紹介です。

私は実は、メーカーの経理マンです。

本業では、会社の中の設備投資の考え方や
稟議の審査をする仕事をしていますので
投資分析に関してはそれなりの知識と経験
があります。

それらの知識を不動産投資に有効に活用する
ことができました。


また、DIYが大好きなので
少ない自己資金のなかで、
そのDIY経験を生かした自宅の戸建の外壁塗装を
実行して100万円ほどの節約を実現しました。


それで節約できた100万円をスタートに
最初の1棟の取得をすることができました。


さらに1棟取得後の1年ほどの間に
自己資金を使わないオーバーローン
の融資を獲得することにより
RC物件を2棟取得することができました。

大家になって2年半ほどの現在では
鉄骨1棟、RC2棟計3棟58戸の規模になり
毎月キャッシュフローを60万円
得ることが出来るようになりました。



このメルマガでは
実際にどうやって少ない自己資金で
不動産投資を実現するのか?

安定したキャッシュフローを
どうやって実現するのか?

私の経験や実践の考え方を
お伝えしていきたいと思います。


もし、私の不動産投資の経験に興味を持ち

なんでもいいから質問してみたい方はぜひ

下記から連絡ください。


http://my.formman.com/form/pc/d6uJxDO1bJ2OhTym/


お待ちしてます!!


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 06:59コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月25日

子供を自宅外の大学に行かせる負担

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
            一棟アパート買っちゃいました! 』


       DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

       そして 価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                 ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇


いま、


私が単身赴任している仙台で

劇団四季の
キャッツが

公演中です。



8月の休みに

家族が仙台に結集することになり

せっかくなのでチケットを予約しました。


続きは編集後記で。
 
___________________________

■ 子供を自宅外の大学に行かせる負担
___________________________


私の長女は現在、

東京の私立大学の2年生。



毎月の生活のために12万円弱を仕送りしています。

それ以外に当然大学の授業料がかかります。

・生活費が12万円 X12か月 = 約144万円。

・授業料は私立の大学ですが 約 140万円。

合計で284万円です。つまりおおよそ年間300万円。



当然家族の生活もあるし

そのうえでの仕送りです。

これを会社サラリーだけで

まかなっていくのは

正直とてもたいへんです。



もし、

不動産投資をしていなかったらと思うと

ぞっとしてしまいます。


私の会社からの収入が

これから大きく増加するとは

到底望めません。


しかし、

収益物件を持っている現在、


・物件の価値向上による収益アップ

・稼働率向上による収益アップ

・節税の具体策によるキャッシュフロー向上


など、

何らかの収入増のアクション項目が

アタマに浮かんできます。


これは、

会社のサラリーをアップさせることより

はるかに簡単で、

実行しやすいことが多いです。


いま振り返れば、

物件取得までの道のりは

結構険しくたいへんだったけれど


毎月、長女への仕送りが

問題なくできていることを、

しみじみよかったと思っています。


まだ、長女は大学2年で卒業までは

あと2年半。

さらに二人の子供がいますので

まだまだこれから教育費の負担が

襲いかかってきます。


ますます不動産経営を安定させ

拡大に結び付けるにはどうしたらいいか、

いやおうなく

日々考えてしまいます。


それが実は

とても楽しいんですけどね。


___________________________

■編集後記
___________________________


8月のお盆休みに


家族が仙台に結集することになりました。


日程の調整が大変でしたが

針の穴を通すようなイメージで

8月11日の午前中に東京から長女が、

残る3人が自宅から結集して、

その日の午後にキャッツ仙台公演を見て

夜は仙台定番の

美味しい牛タンのお店あたりで


食事をしようかな。



一緒に生活していたときは

喧嘩したり

お互いの不機嫌な振る舞いに


嫌気がさしたりする訳ですが



私が仙台で単身赴任、

長女は東京で学生生活、

残る3人が自宅生活、

という状況下

せっかく作った計画を楽しみたいと思います!


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。
  
Posted by basenexus at 21:00コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月12日

『ウツ』になった経験をバネに

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
        一棟アパート買っちゃいました! 』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇

こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。


『早起きは3億の得』

という

石田健さんの本を読み始めました。


続きは編集後記で。
___________________________

■ 『ウツ』になった経験をバネに
___________________________

4月に転勤したのですが
慣れない仕事が多いためか

なかなか思うように仕事がはかどらず
最近ストレスを感じて
こころに余裕がなくなってくるのが
わかりました。


そうするとなぜか
『逃げ』の心理が生まれてくるんですね。


なにごとに取り組むにも
『逃げ』の心理があると
それが態度や行動に現れてきて
ものごとがうまく
進まなくなってきてしまいます。

会社仕事のストレスで
私はすでに7年前に
ウツになった経験があります。

そうなるとそこから脱出し
回復する時間のロスがもったいない。

その経験をバネに

なんとか転勤後の会社仕事への気持ちの
姿勢を変えられるような
きっかけを探していたのですが

きのう、
ある仕事で上司とちょっとした口論になって
そのあと『なにくそ~っ』
と思い直して
しっかりとその仕事を進めてみたんです。

そしたら上司との関係も一瞬で好転して
同時に私の気持ちがスルっ~と
同じように好転するのがわかりました。


なんだかすべて
うまくいくような気持ちに
なってきました。


もちろん
いちばんうまくいかせたいのは
不動産経営なんですけどね(笑)。

自分ってすごく単純だな~って思います。


___________________________

■編集後記
___________________________

私はだいたい

朝は5時前後におきます。

目覚ましをかけなくても

だいたい5時前後には目が覚めてしまいます。

朝はアタマも冴えるし

モノごとを考えるにはとてもいい時間だと思っています。


『早起きは3億の得』を読んで

私の早起きが3億の得に

つながらないかな~って

思って読んでみようと思ってます(笑)。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。
  
Posted by basenexus at 09:30コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月11日

私は不動産にいくら投資したのか?

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
        一棟アパート買っちゃいました! 』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇

こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。

猛暑が続いていますが

仙台は比較的過ごしやすい気がします。


続きは編集後記で。


___________________________

■ 私は不動産にいくら投資したのか?
___________________________

私が収益不動産を3棟取得するために

投資した金額は、

2棟目、3棟目はオーバーローンを

組むことができたので

『1棟目に使った100万円+取得諸費用 』

つまりおおよそ2百万円だけで済みました。


その結果、入居の状況にもよりますが
現在の3棟から得られるキャッシュフローは
おおよそ下記のような状況です。


       収入      返済    手のこり

1棟目  17万円    11万円    6万円


2棟目 130万円          91万円   39万円

3棟目  80万円    55万円   25万円

合計  227万円  157万円  70万円


もちろん上記から固定資産税や
リフォーム&修繕費用、所得税等が
出ていきますのでこれが最終的に手元に残る
訳ではありませんが・・・。



どうでしょうか?


結構な金額のキャッシュフローが
実現できてますよね。


これを実現するのに投資した金額は
おおよそ200万円。


1棟目からオーバーローンを組める
物件を買えれば
投資額はゼロだった・・・・。



いやいや、
それは1棟目での時に
200万円だけで
キャッシュフローが実現できることが
体感としてわかったから
2棟目3棟目にそれなりのローンを組む決断ができた
ということだと解釈しています。


なのでやはり最初の200万円は
必要だったと思っています。


でも、たった200万円って思いませんか?


私自身も不動産投資って
最初にたくさん自己資金が必要で
ハードルが高いと思っていました。

でも、必ずしもそんなことは無いのです。

もちろん個人の属性や
状況によって誰でもこの通り実現できるかどうかは
わかりませんが

やりようによって自己資金が少なくても
結構なキャッシュフローが実現できてきます。


昨日書いた給与収入以外の収入を
実現できている安心感。

これは、何物にもかえられません。


___________________________

■編集後記
___________________________


このところの猛暑の日々でも

夜寝るときにエアコンは付けずに過ごせてます。


関東の気候とはあきらかに違います。


4月に仙台に転勤した時に

関東とは気候が違うと感じたのですが

仙台って住みやすいのではないかな~って

思います。


それは冬の寒さを経験してから言えって?

そうですね。

1年を通して過ごさないと

何とも言えませんね(笑)。


 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 21:30コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月10日

給与以外の収入源。

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
        一棟アパート買っちゃいました! 』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇

こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。

毎日残業続きの日々です。

残業しながら
こんな資料作っていったい何の役に立つの?
って思うけど・・・。


続きは編集後記で。


___________________________

■ 不動産収入の安定性
___________________________

会社の給料は
毎月安定して自分の銀行口座に
振り込まれてきます。


いっぽうで
不動産収入も
基本的には毎月安定して
自分の銀行口座に振り込まれてきます。


この複数の収入源を持つということが
いかに安心か
不動産投資を始めてからというもの
しみじみ感じています。



会社の給与収入しかなかったときは
月末が近づくと
口座の引き落とし予定を確認しながら
ハラハラしながら過ごしていました。

もちろん、ぜいたくな生活をしていたら
収入源がいくらあってもお金は足りなくなります。


普通の生活を安心して送りたい。
そう思っているだけです。


でも、今の時代にサラリーマンの収入だけで
住宅ローンを払い、
子供の教育をしながら
毎月生活していくのは
ほんとうにたいへんですよね。


でもね、曲りなりに不動産経営して
空室対策やら部屋の修理やら
の問題は出てきますが

会社仕事に比べれば
へのカッパです。

それでいて安定してお金は銀行口座に
振り込まれてきます。

給与収入以外の収入源がある
この安心感は
ホントに素晴らしいと思ってます。


___________________________

■編集後記
___________________________

会社で長く生活してると
会社の組織の考え方や価値観に
当然染まっていきます。

その前提で会社の仕事は動いています。

でも、
私はパンドラの箱を開けてしまったのか
その価値観がまったく私の心に
響かなくなってしまいました。

どうしたらこの世界から抜け出せるか

日々策略を考えています(笑)。


 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 20:30コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月09日

100万円の補助金がもらえるかも(Part2)

◇◆◇___________________________

『 DIY外壁塗装で100万節約して
                一棟アパート買っちゃいました!』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

            ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇


こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。

みなさんはスカイプは

どのように使ってらっしゃいますか?

私が単身赴任生活になって、

家内や家族とのコミュニケーションをするうえで

我が家にとって

スカイプってすごく重要なツールになっています。 


 
続きは編集後記で。


___________________________

■ 100万円を補助金としてもらえる!? 

  ~住宅セーフティーネット整備推進事業~
___________________________


先日このメルマガで

太陽光発電の設備の導入の際

住宅セーフティーネット整備推進事業の補助金が

空室一部屋あたり100万円もらえる可能性が

あるお話をしました。 


現在日本エコシステムという会社の

太陽光発電設備の設置提案を受けていますが

私は、

この住宅セーフティーネット整備推進事業で

補助金100万円が適用されなけば

太陽光発電の設備導入は

する考えはありません。


したがってどのような条件であれば

補助金の適用対象になるのかを

日本エコシステムの担当者さんに

調べてもらっています。



一昨日にその担当者さんから途中経過報告がありました。

その条件とは、


①1戸あたりの部屋面積が25㎡以上であること

②25㎡ない場合は、

 共用できるエリアに緊急時にアパートの住人が

 共同で使える流し台等の設備の工事をするのであれば

 補助金の対象になる。


 という規定があるとのことでした。


私の物件はこのメルマガで

何度かお話ししているダンスホールがあり

そこにキッチンエリアがあります。

そのキッチンエリアを改善する工事をすれば

一部屋あたり25㎡なくても

補助金の対象になるかもしれないということらしいのです。


住宅セーフティーネット推進事業の事務局に

問い合わせてもらっているのですが、

なかなか明確な定義付けの条件ではないようなので

もしかすると補助金の可能性は高いのかもしれません。


引き続き、展開があれば

このメルマガで皆さんと情報を

シェアしていきたいと思います。 



___________________________

■編集後記
___________________________

スカイプのビデオ通話で

家内とはほとんど毎日コミュニケーションしています。


顔の見えない電話と違って

ビデオ通話で顔の表情を見ながら話すのって

とても快適で、コミュニケーションの密度も高まりますね。


単身赴任で家族と会えない、という感覚が薄くなっています。

インターネット技術の進歩のおかげで

我が家の単身赴任生活が

ずいぶん助けられていますね。 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 19:30コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月08日

与沢翼さんの「秒速で1億を稼ぐ条件」を読んでみました。

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
        一棟アパート買っちゃいました! 』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇

こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。

単身赴任の土日の過ごし方ですが

この土日は私はとくに予定もなかったので

仙台のカフェで本を読んだり

PCを持ち込んでメルマガを書いたりして

過ごしてみました。



 
続きは編集後記で。


___________________________

■ 与沢翼さんの「秒速で1億を稼ぐ条件」を読む。
___________________________

与沢翼さんのネット上の露出が結構目立ちますよね。

彼のメルマガなど私の受信箱にたくさん入ってくるのですが

正直ほとんど読んだことがありませんでした。


昨日本屋さんに行き書架をいろいろ覗いているうちに

「秒速で1億を稼ぐ条件」

が気になり、読み始めてみると面白くなり買ってしまいました。


彼のスーツを着る容姿や高級車を背にして撮影された写真、

そして1億円の札束を前にインタビューを受ける映像など

彼の計算のなかでの行動だろうとは思っていたのですが

その印象は、正直私自身は好感が持てないでいました。


今回
「秒速で1億を稼ぐ条件」を読んでみて

彼のビジネス遍歴や、

特に最初のファッションの会社が倒産し

その直後の復活劇のアフィリエイトの戦略と行動の話が圧巻だった。



売るものがなかったので、とりあえず手持ちのセミナー資料を

売ることにして、それに無料特典をつけて、

とにかくリストを獲得することに邁進したという。


崖っぷちに立って命を懸けた勝負に出た彼が

短期間で復活し倒産前以上の売り上げや利益を得ていく様

がリアルに描かれて読んで心地よい感覚を覚えました。


ここまで徹底できれば、あのような成功を勝ち取れるということ。


彼のネットでの露出や、テレビ番組に登場しネオヒルズ族として

取り上げられる姿は、上述したように私自身は好感はもてないのですが

彼の綿密な計算の上での戦略だということがわかります。



そのアフィリエイト戦略やプロダクトローンチの手法など

私は即座に理解し切れてはいないのですが

いろんなやり方があるうちのひとつと理解すればいいのかなと思います。


私が彼のような振る舞いが受け入れられるかというと

ほとんど受け入れられない気がします。


でもネットビジネスで成功を勝ち得ていくためのヒントとしては

「秒速で1億を稼ぐ条件」

は読むに値する本だと思いました。



 
___________________________

■編集後記
___________________________

ひとりでアパートの部屋で過ごしているのは

午前中はけっこうアタマも新鮮でいられるのですが

午後あたりから、今までの経験上

どんよりと気持ちが曇ってきてしまいます。 


なので、街にでて本屋をぶらついたり

カフェで本屋で買った本を持ち込んで

読み込んでみたりして時間を過ごしました。


読書に集中できるし、PCに向かっても文章もスムースに

書き込めますね。


周りでは受験勉強する学生さんがいたり

何人かの主婦のグループが楽しそうにおしゃべりしていたり

そんななかで、読書したり文章を書いたりする作業は

結構快適ですね。

たぶんこれからの土日の過ごし方として

このパターンがおおくなりそうな気がします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 19:30コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月07日

ダンスホールの入居をきっかけに!

◇◆◇___________________________

『  DIY外壁塗装で100万節約して
        一棟アパート買っちゃいました! 』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

                ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇

こんにちは、単身赴任大家のベースネクサスです。


単身赴任になって毎晩の晩飯をどうするか?

これって結構重要な問題です。



最近はコンビニがとても充実してきて

『セブンイレブン』

に引きずられるように行くことが多いです。

 
続きは編集後記で。


___________________________

■ ダンスホールの入居をきっかけに!
___________________________

何度かこのブログでお見せしている

 茨城県北部企業城下町にある3棟目物件は

1K24戸とテナント部屋(ダンスホール)1室があります。



近くの国立大学の専門課程(2年生)からの学部キャンパス

が近いのでその学生がメインターゲットなのですが、

4月から入居する学生は前年の夏までに

ほとんど入居する物件か決まっています。


私のこの物件の取得が去年の10月だったため

その時点では今年春に入る学生は1部屋決まっていましたが

それ以外の退去する部屋への入居対策が

できないまま今年の春を迎えてしまいました。


また、私の仙台転勤があったりして

空室が8室になってしましました(大汗)。


かなり危機的な状況となっても、

転勤時期も重なってあまり手が打てずに

時間経過してしまったのですが

転勤もやっと落ち着いてきて、

現在の管理会社と何度も打ち合わせしています。


同じ市内の他の管理会社にも賃貸付けだけできないかなど

相談してみました。


茨城県は私の1棟目の土浦物件でも同様だったのですが、

基本的に賃貸付けだけの媒介はNGなのです。



したがって、管理会社を現在の管理会社と

賃貸付けした会社で相乗りさせるしか手がないという状況。



そして、いくつか他の管理会社にヒアリングすると

現在の管理会社との関係は、基本的に良くないようです。


水戸大家さんが仙台に来た際に無料相談に行って

同じ市内のある業者の紹介をしていただいたので

いったんその会社に相乗りというカタチで

お願いしようとしたのですが

今の管理会社との関係が危うく

歪んでしまう状況でした。


紆余曲折はありましたが、

安定した信頼関係を

維持することが最重要と考えて

現在の管理会社一本で

お願いすることで仕切り直しをして

一件落着しました。



そんな時間経過のなかで

ダンスホールのテナントさんの入居が決まり

来春に学生の3戸の入居が決まり

現在残り5戸を社会人中心にキャンペーンを

うたって入居対策しているところです。 


___________________________

■編集後記
___________________________

ばんめしのひと品に

野菜サラダだけを買おうと思ってお店に入って

最後にレジに並ぶときは

買おうと思っていなかった

美味しそうなパンだったり飲み物だったりを

2~3品余分に買ってしまいます。

気が付くと1000円どころか2000円のお会計・・・。

マーケティングや、商品開発の熾烈な策略が

お店のいたるところに見え隠れします。

コンビニって、ほんと仕掛けられた

金銭はく奪マシーンって感じですね(笑)。 



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 09:00コメント(0)トラックバック(0)
2013年07月06日

太陽光発電システムってどうよ?‏

◇◆◇___________________________

『 DIY外壁塗装で100万節約して
一棟アパート買っちゃいました!』


        DIYざんまいで節約しつつ不動産をGET! 

           価値ある幸せな人生をつかむぞ!

            ・・・を、地でいくメルマガ。

___________________________◇◆◇


こんにちは、ベースネクサスです。

私が目指す現在の最終目標は

息苦しい会社から独立して

生計を立てること。



皆さんはこの歳(いったいいくつ?)

になってなにを言っているの、

と思いますか?


 
続きは編集後記で。


___________________________

■ 100万円を補助金としてもらえる!? 

  ~住宅セーフティーネット整備推進事業~
___________________________


賃貸住宅の屋根に太陽光発電の設備を導入しませんか

という提案が最近多くなってきています。


私も先日仙台で開催された日本エコシステムという会社の

太陽光発電セミナーに参加しました。



私自身は現段階では節税目的など

積極的に太陽光発電を導入するメリット

をあまり見出せないでいたのですが

セミナーの後の懇親会で他の参加者とお話していた時に



◇「住宅セイフティ―ネット整備推進事業」


という制度があり、


3か月以上の空室のある民間賃貸住宅に対して


・太陽光発電システムの工事

・バリアフリー工事

・耐震工事


のいずれかを実施すると


◆ 空室戸数 X 100万円  (MAX改修工事費用の1/3まで)


の補助金がでるという情報を聞きました。


 「空室一戸あたり100万円の補助金!!」


ビックリすると同時に俄然私自身のモチベーションが

上がってくるのがわかりました。


所有する3棟の屋根に太陽光発電をつけつつ

空室対策のリフォームができて

100万円の補助金が受け取れる!?



実現できるかどうかよくわかりませんが

日本エコシステムさんのご担当者と

現在私の所有物件の具体的な条件と

照らし合わせていただいて

補助金が受け取れるスキームが成り立つのか

検討確認していただいていますので

このメルマガでまたその結果報告をしたいと思います。






___________________________

■編集後記
___________________________


現在実現している不動産収入によるキャッシュフロー。

これは規模もある2棟を含め合計3棟あるので

50万ほどのキャッシュフローが実現できてます。

しかし残念ながらこれだけで

会社をやめて独立するには時期尚早ですね。

子供3人で家族5人をこの状態で育て上げられない・・。 



どうしたらこの歳で会社を辞めて

独立していけるかという

アイデアと実践と経験を読者の皆様と

シェアしていくことが当面の私の目標です。



私のDIY外壁塗装やDIYの家具作りなどで

節約生活した経験

不動産投資に取り組む日々の経験

をメルマガで皆様とシェアしていきながら

究極はセミリタイヤです! 




何をたわごとを言っているのと笑われてしまうかな。


でも本気で考えてるんです!





最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感謝、感謝、感謝デス。

  
Posted by basenexus at 06:41コメント(0)トラックバック(0)
2012年09月15日

同時テロの2日前、あのビルに・・・‏

こんにちは。


ベースネクサスです。


すでに何日か経過してしまいましたが


同時テロのあった


2011年の9月11日から


11年も過ぎてしまいましたね。


実は、当時私はニューヨークに駐在しており、


あの2011年の同時テロの二日前の9月9日に、


なんと、あのワールドトレードトレードセンターの屋上に、


家族と遊びに行っていました(@_@;)。


続きは編集後記で。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◇◆◇ 1棟めの空室対策報告  ◇◆◇
┃ 
┃  ~ 茨城 土浦 鉄骨物件 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在9月10月の最盛期に向けて、


この茨城土浦の1棟めの空室対策を


尾嶋健信さんとタッグを組んで空室対策を展開中です。


先週、1階のリフォームした部屋に、


入居希望者が現れてかなりの値引きを条件に


入居が決まりかけたのですが、


急遽2階の別なリフォーム部屋に替えたいということで、


賃料も若干の値引きで入居していただくことになりました。


やったー、という感じでとてもうれしいです。


尾嶋さんとスカイプ相談などを通して、


7月以降モデルルーム化のアレンジをしたり、


管理会社との連携を密にしたりして、


行動した結果が現れてくるのは


ほんとうにうれしいものです。


引き続き満室をめざし、行動していきたいと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当時私は、現地子会社に出向中で、


ニューヨークに駐在開始して約1年経過して、


生活も慣れてきたので、


2001年の夏ごろからマンハッタンの名所に


週末ごとに家族と出向いていました。


家内の母親がその年の8月に遊びに来た際、


夜にワールドトレードセンターに遊びに行き、


最上階の展望フロアからマンハッタンの夜景を堪能しました。


その後、夜景ではなく昼間の景色が見たいと思い、


9月9日に、天気がとてもよかったので


家族でみんなして屋上まで行って、


ニューヨーク湾の自由の女神の立つリバティー島や、


マンハッタンの摩天楼をの素晴らしい景色を眺めたばかりでした。


その2日後の9月11日火曜日の朝、


通勤中のクルマの中で、


ワールドトレードセンターの異変の報を聞きました。


私の会社はニューヨーク郊外で直接の影響はなかったのですが、


オフィスに行くと、


皆ラジオに聞き入り、異様な雰囲気。


そうこうしているうちに、


「ビル崩壊!」の報。


まあ、たいへんな状態でした。


あれから11年もたってしまったんですね。


ほんとうに忘れられない記憶です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ぜひ次回以降もご愛読お願いします^^


  
Posted by basenexus at 08:42コメント(0)トラックバック(0)
2012年09月01日

スカイツリーの630Mあたりまでのぼったよ!?


こんにちは。


ベースネクサスです。


先日、家族の夏休みの思い出に


東京スカイツリーにのぼってきました。


そのことを、


私の会社で、大学の先輩でもあるIさんに話したら、


Iさんは、ほくそ笑みながらなんと、


「僕は、スカイツリーの630Mあたりまでのぼったよ。」







なんでまた・・・


続きは編集後記で。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◇◆◇ 3棟目の物件確認のご報告  ◇◆◇
┃  
┃  ~ 名古屋 瑞穂区 RC物件 ~
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お話ししている小生3棟めとして現在検討中の


名古屋物件、見てきました。


◆物件の状態と賃貸付け


コンクリート打ちっぱなしの外壁で3階建て。


かっこよかったです。



1Kの間取りで、


私が独身だったら、入居しようかな、


って思える物件です。


近くに大学がいくつかあり、


大手上場メーカー本社も至近です。


学生や独身向けですが


相続関係でもめていたため


入居募集を長くおこなっていなかったので


空室分の入居保証が半年つく条件です。




来春までに、どの程度入居付けできるかが


この物件取得時の大きなポイント。


◆物件評価


空室が多い点や、積算評価が今一つではあります。


なので、当初の値段から約1割強ダウンで指値してます。


指値後の表面利回りは、


想定賃料を最低ラインでみて12%程度。


ずば抜けていいわけではありませんが、


最低ライン賃料試算なので、


賃貸付けでどこまで伸ばせるか。



◆融資可能性


物件確認後、名古屋の某地銀支店さんに


ご挨拶にいってきました。


楽観的ながら、なんとかなるかもしれません。


9月中旬ごろケツロンでるようです。


深追いせず、冷静に進めていくつもりです。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◇◆◇ 100億円不動産投資倶楽部のご紹介  ◇◆◇
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これからの将来の日本を、


真剣に考えたことありますか?




5年後、10年後、20年後・・・


あなたが、


必ず立ち向かわなければならない


これからの日本。






この不景気がいつ回復するのか


見通しはなかなかつきません。


最近決まった消費税アップ、


会社のリストラ不安もぬぐえません。



そして年金不安、


考えだしたら暗くなることばかりですね。



でもね・・・









いるんですよね。








これに敢然と立ち向かっている同志が。







その同志たちが集う場・・・。





『100億円不動産王倶楽部』






実は、私も入っています・・・




「100億円不動産王」なんて、


すごい名前です。



  ↓      ↓


僕たちが30代の今「倭僑」として立ち上がり、

10年後の今日までに「100億円不動産王」になることで

未来の日本を変革する「静かなる革命」を起こす。

そんな伝説的な偉業を成し遂げ、

生きた証を共にこの世に刻むための倶楽部である。



ビジネスで原資を稼ぐこと。

原資を長期視点の海外投資で増大させること。

倭僑として共同の力でビジネスと投資を加速させること。

100億円の資産に基づく圧倒的な財力と発言力を得て

未来の日本を静かに改革すること。

これを、倶楽部メンバーの仲間で

各々が実現化させていくために、

100億円不動産王倶楽部では、

対談形式を中心としたの音声ファイル、

PDF形式のEブック、


メールを通して情報の発信を行う。

既に圧倒的な実績と経験を持つ現在44歳の

「100億円不動産王」と、

それを追う形で

共に10年後の「100億円不動産王」に成ることを

現在進行形で目指している

現在34歳の真田孔明とJ(ジェイ)。

ビジネスと投資、両方の分野で類まれなる実績を持つこの3名が

メイン講師となり運営される倶楽部なのだ。



それだけではない。


ネットビジネス、リアルビジネス、投資など各分野において、

すでに圧倒的な実績を持ちながら、

今なお成果を出し続けている一流のビジネスパーソンを特別ゲストとして迎え、

巷の書籍やインターネット上では決して語られることのない、

ビジネスの裏側にある部分も余すことなく大公開。



運営&支援スタッフを加え、万全のサポート体制を整えている。

停滞する日本をこれから支えて行く30代に、

華僑、ユダヤを初めとする世界のライバル達と

対等に戦うことができる力を手にする。

そして未来の「100億円不動産王」となり、

日本を変革する「静かなる革命」を起こす。



これからはじまる新たなる伝説。

真剣にそのビジョンに共感出来る方は


ぜひ当倶楽部にご参加いただきたい。


  ↓      ↓

いかがでしょうか?


みなさんも、ちよっと覗いてみてください。

http://www.infoglobal.jp/mz?384xf2HTUmzJ1qCg3m





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■編集後記
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社先輩のIさんが、


630メートルまでどうして上がったのかですが、


私の会社はスカイツリーに必要なある部材を


作って納めました。


スカイツリーに何かしら納めたメーカーはみな


それをさりげなく広告してますよね。


当然私の会社もやってます・・。





そして私の会社は、


その部材を現場まで搬入する物流子会社があります。


Iさんは、その会社の社長さんでした。


なので、その部材搬入時に


どうやら、スカイツリーのてっぺんまで


のぼったようです。


600メートルぐらいまでは


エレベータでいけるそうですが、


最後の30メートルは、


外の階段になっていて、


とても怖かったそうです。




うひゃー、ってかんじですね。





私だったら、そんな高いところは、


チャンスがあっても、


いきたくありません。





最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ぜひ次回以降もご愛読お願いします^^




  
Posted by basenexus at 06:47コメント(0)トラックバック(0)
2012年07月15日

資産運用を考えないといけない時代~(昨日の日経新聞より)

ごく普通の人でも、

資産運用を考えないといけない時代となった

その最大の要因は、

将来、支給されるはずの年金に対する不安が

どんどん大きくなっていることでしょう。


名目利子率や賃金上昇率などは

厚生労働省のデータに基づき、

平均年収750万円のサラリーマンが40年間、

厚生年金に加入し、専業主婦の妻とともに

平均寿命まで生きた場合を前提として

専門家が試算したところ、2010年末時点で、

70歳の方は3090万円の得、

つまり支払う額より3000万円以上多く、

生涯に年金を受け取れる計算になりました。


以下、65歳の方は1770万円のもらい得、

60歳の方は750万円の得と、

だんだん、得する幅が減ってはきますが、

それでも受け取る額が、

支払った額を大きく上回っています。

そして55歳の方が170万円の得となり、

このあたりから下の世代は、

支払う額が受け取る額より多くなる、

払い損の世代になります。

50歳の方は340万円の払い損、

40歳は1220万円、

30歳は1890万円、

20歳の方はなんと2280万円の払い損になる

という分析結果でした。

こんな試算をみせられたら、

若い世代は絶望的な気分になるでしょう。



1961年4月以降に生まれた方は、

年金の受給開始が現在の60歳から65歳へと

先送りされることが決まっていますが

今後、この支給開始年齢がさらに68歳、70歳などと、

もっと先延ばしになる可能性もあります。

その場合の受給額は一段と減ってしまいます。




年金の払い手である現役のサラリーマンなど

働く人(生産年齢人口、15歳~64歳)の数は、

95年の8726万人をピークに減少に転じ

2010年までの15年間で、552万人も減ってしまいました。

一方、平均寿命は伸び続けています。

1985年に、平均寿命は男性が74.78歳、女性が80.48歳でした。

それが2010年末時点で、

男性は79.64歳、女性は86.39歳まで伸びています。

人口に占める65歳以上の高齢者の比率は

10.3%から23%まで増えました。

その結果、生産年齢人口と65歳以上の高齢者の人口の比率は、

85年の68.2対10.3に対し、2010年には63.8対23.0になりました。

わかりやすく言うと、

かつて約7人で1人の高齢者を支えれば良かったのが、

今は3人で1人を支えないといけない時代になったわけです。

このまま行けば、働く人2人で1人の高齢者を

支える時代になるかもしれません。

払う人の数は減り、もらう人の受給期間が

長くなっているのです。

これでは年金制度が立ちゆかなくなるのは

仕方がないところです。

今のシニア層までは良かったが、

これから先は、ごく普通の人でも資産運用とは


無縁でいられないことは、

なんとなくわかっていただけたかと思います。


では、安心して老後を迎えるために、

いったいどのくらいの資産を持っていればいいのでしょうか。



多くの専門家の意見を聞き、分析した結果、

普通の個人が、夫婦ふたりで安心して

老後を過ごすために必要な資金は、

9000万円から1億円というのが、

専門家たちの共通した結論でした。

1億円、と聞いたとたん、そんなの無理無理、

途方もない数字だよ、と思う方が多いでしょう。

ここでまず申し上げたいのは

1億円をすべて現金でそろえる必要はないということです。

モデルケースのざっくりとした試算では

夫婦2人の年金と退職金を合わせると

6000~7000万円程度は確保できるため

実際に運用で作らなければいけない金融資産は

3000万円程度ということになります。


細かくみていきましょう。

まず、必要な資金1億円の内訳です。

生命保険文化センターの調査によると

リタイア後、夫婦2人で、切り詰めた

つつましい生活をする場合

必要な資金は月に22万円になります。

もし、年に数回は旅行に行きたい

趣味にある程度お金をかけたい

孫の教育費などを支援したいなど

多少、ゆとりのある生活を望むのなら、

月あたりプラス14万円かかるといいます。


その場合、合わせて毎月36万円程度が必要になります。

年間432万円です。

夫婦とも平均寿命(男79歳、女86歳)まで生きるとして

夫の死後、妻一人の生活コストが3割下がると仮定した場合

必要な資金の合計は約8200万円になります。

加えて、車いす生活になった場合や水回りの

老朽化などの自宅の改装費、

病気やけがなどの入院・治療費などに

備えた予備費を加えると

9000万円から1億円あれば、安心という計算になります。

もちろん、趣味や旅行などにお金はかけず、

切り詰めた生活で満足できるなら、

必要な資金は予備費も込みで、

6000万円程度まで下げることは可能です。

計算の上では、年金と退職金だけで、

なんとかまかなえるのですが、

今後、年金や退職金が減額される可能性や

インフレによる物価の上昇リスクなどに備えることを考えると、

やはり資産運用によって、多少の経済的な余裕を確保するべきでしょう。

一方、厚生労働省の試算によると、

平均年収のサラリーマンで妻が専業主婦、

厚生年金を40年間、払い続けたモデルケースでみると、

年金は月に21~22万円が支給されます。

65歳から受給が始まり、夫婦とも平均寿命まで生きた場合、

受け取れる年金額の合計は約5000万円になります。



同じく厚労省のデータによると、

大学卒男子サラリーマンの平均退職金は、確定拠出年金 

などの企業年金分も含めて、約2000万円です。

夫婦で受け取る年金の合計額と合わせると、

7000万円程度はなんとかなりそうです。

ただ、これは現在の年金制度が維持され、

企業の退職金の水準も変わらないことが前提です。

もし、年金の受給開始年齢が68歳まで繰り延べになれば、

受け取る合計額は約4000万円と1000万円少なくなりますし、

退職金も東京都の中小企業の平均値では

1200万円というデータもあります。

目減りする1000万円分を、さらに運用でカバーするのは、

簡単ではありません。

最も有効かつ現実的な答えは

妻が働くことでカバーすることです。

妻が正社員として働くことが出来れば

将来の年金の受給額も増えますし

現役時代の貯金など資産形成でも有利になります。




  
Posted by basenexus at 06:32コメント(0)トラックバック(0)
2012年07月10日

『年金定期便』が来ました。

今日会社から帰ると、『年金定期便』というはがきが来てました。



あらためて内容を確かめてみると、

「年金を受けられる年齢」が65歳~となっています。

年金額(1年間の受取見込額)は200万円ほど。



これを見て、あなただったら安心していられるだろうか?

安心して今の会社の仕事「だけ 」に専念できるだろうか?



また、私は現在大学1年を筆頭に3人の子供がいます。

この子供たちを育てあげるのに、いったいいくら準備すれば

3人とも一人前のおとなになって自立してもらえるだろうか?



一番下の子供が大学を卒業するとき、私は61歳。

そして会社の定年は60歳。



60歳から65歳の年金が受け取れるまでの5年間は、貯蓄で

生活しなければならない。5年間も・・・。



60歳になったとき、会社収入だけで子供を育てあげて、いったい

いくらの貯蓄が残っているだろうか?



退職金は多少はもらえるかもしれない。しかし定年後の夫婦二人

の生活のために、月額30万円必要とすると5年間では、

30万円 X 12か月X 5年間 = 1800万円。



退職金は5年間で底をついてしまう。そして冒頭に書いた65歳

からもらえる年金が年額200万円。

老夫婦が生活していくには到底及ばない額しかもらえない。



この日本の現在の経済環境で、これから会社だけに頼って生きていくと、

このシナリオさえ危ういかもしれない。




このブログを読んでいらっしゃる皆さんの大多数も、このシナリオに近い

将来しか描けないと思います。




だったら、会社に頼らないで生きていける人生を切り開こうじゃないか!

単純にそう思ったわけです。










  
Posted by basenexus at 05:24コメント(0)トラックバック(0)

プロフィール

basenexus

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog
Syndicate this site (XML)